神戸にある金属加工会社では、精密部品の製造・販売及び、輸出入を行っています。

精密部品加工とはどのようなもので、どのようなところで使用されているのでしょうか。

精密部品加工とは

金属製品で使われる部品はすべて素材となる金属を加工して作られています。

金属加工には精度が求められますが、その中でも数ミクロンレベルの精度を求められる加工が精密部品加工となります。

加工法には色々な種類があり、製品により異なりますが、主に旋盤加工やフライス加工、放電加工、キー溝加工などが行われます。

高い精度を求められる加工なので、最新の設備や高い技術力が必要となります。

精密部品加工が使用されているのは

精密部品はいろいろな分野で使用されています。

医療機器部品、自動車関連部品、航空機部品など、安全を保つために非常に高度な制度と技術が求められる分野で使用されています。

その他にも半導体や光学機器、電気機器、産業機器などでも精密部品の需要があります。

国内製造と海外製造

神戸で精密部品を取り扱っている会社では、中国に現地法人を構えている為、中国での部品製造や輸入部品も取り扱っています。

小ロットから大量生産まで、国内・海外問わず製造・販売を行っている会社です。