愛媛というとみかんのイメージが強い方が多いのではないでしょうか。
しかし、実際は造船業や製紙業などの産業が盛んな地域でもあります。
そんな中、輝きを放っているのが今治タオルです。
今回は愛媛県における今治タオルの存在について解説して着ましょう。

・愛媛県今治市ではふるさと納税の返礼品として人気!
昨今話題になっているのがふるさと納税です。
実質2,000円の手数料で様々な品物が手に入るこの制度は、当然愛媛県今治市の返礼品として今治タオルが採用されています。
タオルは余っているという方のためにも様々な配慮がされており、タオルだけでなく今治タオルの生地を使った寝具や子供服なども用意されています。
また、最上級の生地と製法で仕上げた今治タオルも用意されていますが、品切れになるほどの人気です。
このように今治タオルは愛媛県今治市の重要な返礼品としても活躍しているといえるでしょう。

・愛媛には今治タオルの美術館がある!
愛媛県今治市には、タオルとアートを融合したミュージアムがあります。
その名をタオル美術館といい、今治タオルを使った様々な芸術品を始め、今治タオルの製造工程見学などを行っています。
もちろん、作られた今治タオルの販売も行っており、今治タオルの魅力を存分に感じられる施設になっています。
今治タオルの販売は、とても充実しておりアウトレットの安価なタオル販売からその場での刺繍サービス、高級今治タオルなども購入可能です。
フォトジェニックなエリアはもちろん、施設全体がアミューズメントパークのようになっているので、愛媛県の観光名所としても頻繁に利用されているのが特徴です。
また、入場料を支払うとチケット以外にも今治タオルのタオルハンカチがもらえるので、とてもお得な施設でもあります。
このように愛媛の今治タオルを気軽に感じられる施設として、愛媛の今治タオル美術館は重要な役割を果たしているでしょう。