自動車を運転するときに必要なのが、運転免許証です。
同じように産業機械のフォークリフトやクレーンを運転する時にも必要になります。

大分で産業機械の免許を取りたいと思っている人に、免許の取り方や免許をとるメリットを紹介していきます。

・免許をとるには
各都道府県にある産業機械の教習所にいく必要があります。
大分県には5つの教習所があり、教習所により取れる免許が多少違うので、申し込むときは取りたい免許を決めてからにしてください。

・免許の費用
必要な費用として、受講料やテキスト代が必要になります。
とりたい資格や元々持っている資格によって変わるので、2万~10万と少し費用に幅があります。

しかし免許の費用に関しては、勤めている会社が出してくれる場合もあるので確認してみてください。

・産業機械教習所で取れる免許

車両系建設機械、フォークリフト、ショベルローダー、クレーンなどの資格を取ることができます。
基本的に工作機械の免許を取ることができます。

・免許をとるメリット
免許を取るメリットとして、大きいのは即戦力になれるので就職や転職に有利になります。
免許を持っている人と持っていない人で、できる仕事が変わってくるので、当然持っている人の方が優遇されます。

またキャリアアップにも繋がります。
産業機械の業界は、デジタル化やIoTの分野が進んできています。

しかし人の手を使っての作業はまだまだ必要です。
そういう時に、免許が持っている人は仕事を任されやすくなるので自分のキャリアを上げることができます。

いかがでしたか?
産業機械の機器を運転する免許は特殊ではあります。

しかし一度習得しておくと、転職やキャリアアップの時にすごく有利になりますし、教習所の費用は会社が出してくれる場合もあります。
産業機械の業界で働いている方は、自分の成長のためにも様々な免許を取ってみてください。