茨城でもパッケージ制作や箱制作をしている企業があります。
こういった企業はたんたんと箱を作っているように見えますが、実は非常にこだわりを持って箱制作を行っているのです。


・箱制作は奥深く技術の研鑽が絶えない
箱制作は茨城にもありますが、全国に点在しています。
そういった全国を相手に競争している茨城の箱制作の企業は、制作に対して絶え間ない努力を行っているのが特徴です。
その努力といえるポイントが次に挙げられるものになります。

1.サイズの把握
2.箱制作の段取り
3.応用力

これら3点について解説しましょう。

・茨城の箱制作会社が行っているこだわりとは?
茨城の箱制作会社が行っている3点のこだわりについて解説しましょう。

まず、サイズは印刷するサイズです。
箱制作は紙に印刷したものを組み立てていきます。
この時、サイズに合わせて箱制作を設計しないと工数が増えたり、強度に問題が出ます。
そういった問題を未然に防ぐために箱制作は茨城県の企業でも細心の注意を払って行っているのが特徴です。

箱制作を行う際に段取りををする点も重要です。
箱制作は一点物ではなく、大量の生産をしています。
そのため、箱制作にかける工数を最小限にして工期の短縮を図る必要があります。
そのため、事前に段取りを決めておき、より早い納期で納品できるようにしなければなりません。
茨城の企業でもこの段取りの良さと経験値が大きく納期を左右するため、日々研鑽しているといえるでしょう。

最後が応用力です。
箱制作は材質、印刷内容、表面加工、形態、さらにはそれを踏まえた数量を意識して行われます。
こういった点に対して様々な製品を受注することで、そのたびに考え、効率の良い方法が求められるのです。
箱制作を行うために茨城の箱制作企業は応用を凝らして素晴らしいパッケージを数多く生産しています。