埼玉県南東部に位置する川口市には、機械加工業務に携わる会社が複数あります。主に金属部品の切削・研削やプレス、溶接や、マシニングセンタと呼称される機械を利用して精密な金属部品を加工・製造することが多く、機械加工の知識を有する人物が所属しています。機械加工技能士や溶接技能者・溶接管理技術者などの有資格者が身を置いている環境として知られており、この業界を目指す方は少なくないのではないでしょうか。ただし、就職するにあたって機械加工の平均年収や時給の事前把握は必須だと言えます。以降の項目では、この職業の年収・時給について簡単に解説いたします。

川口市の機械加工業務の平均年収は?
機械加工の仕事の平均年収はおおよそ350万〜400万程度だと考えられており、日本の平均年収と比較すればやや低めの年収だと言われています。しかし、実際の年収は各企業によって変動するため、一概に「川口市で働ける機械加工の仕事は400万前後の年収だ」と断言することはできません。人によっては年収500万を上回ったり、800万以上の収入を獲得しているケースもあります。とはいえ、月給換算して約30万程度が平均かつ妥当な金額でしょう。

パート・アルバイトの平均時給について
機械加工業務のパート・アルバイトに支給される時給には、基本的に1000円前後の金額が設定される傾向にあります。ただし関東地方、とりわけ東京都は最低時給が高く設定されているため、企業によっては時給1300円以上の高待遇でパート・アルバイトを雇っている会社も存在します。条件付きの求人であれば高時給のケースが多いため、パート・アルバイトとして機械加工業務に従事する場合は、なるべく時給の高い職場を探してみてはいかがでしょうか。

まとめ
スーパーやコンビニエンスストアなどの小売業者と比較すれば、機械加工業務に携わる人物の平均年収や時給は前者をやや上回る金額になっています。あだ、専門知識が必要な場面があったり、有資格者が高待遇で雇われる側面もあるため、機械加工業務の平均年収には波があります。なるべく多くの収入を得たい場合は、機械加工技能士などの資格を取得した上で就職活動をスタートするべきでしょう。川口市では毎年複数の求人募集がタウン誌やインターネット上のサイトに掲載されるため、ぜひ最適な就職先を探してみてください。
td {border: 1px solid #cccccc;}br {mso-data-placement:same-cell;}