スポーツサイクルは初心者向けから上級者向けまで幅が広い


スポーツサイクルと聞くと本格的なロードバイクを連想する人が多いようですが、実際にはもっと手軽なものがたくさんあります。


初心者には街乗りの普段使いにも最適なクロスバイクが人気です。


クロスバイクとロードバイクの違いや選び方の基準については下記のような専門サイトが数多く存在しているので、知識ゼロの状態からでも簡単に自分に合ったスポーツバイクを見付けることができるようになります。




ミニベロや折り畳み自転車は中高年にもおすすめ


最近はミニベロ(小径車)と呼ばれるタイヤの小さなスポーツバイクも流行しています。


少し気恥ずかしい面もあるかも知れませんが、おしゃれに乗りこなすことができれば健康だけでなくファッション的な部分でも若返りを目指すことができるでしょう。


旅行好きの人には輪行に向いた折り畳み自転車もおすすめです。


輪行とはパーツごとに分解したり小さく折り畳んだ自転車を専用の袋などに収納して、電車やクルマで旅行先に移動してからサイクリングを楽しむというものです。


平日はスポーツバイクで近所を散策したり通勤に使うなどして、休日には遠方に出向いて輪行を楽しむという生活は一気に人生を活動的なものへと変えてくれます。


ただしマイカー移動ではなく公共交通機関を使って輪行をする場合には、必ず以下のサイトに書かれているようなマナーを守るように心がけましょう。





まとめ

スポーツサイクルでの運動は大きくサイクリングとポタリングに分けられます。


一般的によく使われるサイクリングという言葉は、どちらかというとロードバイクでの高速走行によって脂肪燃焼を起こすことをメインとしています。


スポーツジムにあるエアロバイクも基本的にはサイクリング的な効果を目指したマシンです。


一方でポタリングとはゆっくり景色や風を楽しみながら散歩気分で自転車を漕ぐことで、有酸素運動を目的にスポーツバイクに乗る場合はこちらを意識した方が正確です。


まずは無理をせず、スポーツバイクに乗る時間を楽しみながら体を運動に慣らしていくようにしましょう。