女性の中でも小柄なうえ、体力もあるほうではない私は、家事の中でも掃除機をかけるのが特に大変でした。

最初に使っていたのは、昔からある引き出したコードを、コンセントに差して使用するキャニスター型でした。

昔に比べコンパクトで扱いやすくなった本体自体でも、全ての部屋をかけると汗だくになる私は、気軽に掃除できませんでした。

そんなとき、よく買っている雑誌で特集していた記事を参考に、スティック掃除機の購入に踏み切りました。

私は、雑誌「LDK」のスティック掃除機ランキングで1位になっていた『日立のラクかるスティック』購入しました。

吸引力や使いやすさ、ゴミの捨てやすさ、静音性などをそれぞれしっかりテストした上での検証は、信頼できました。

検証結果の中でも、ダントツの1位だった使いやすさが、私が選んだ決め手でした。

軽いのにしっかり吸引力がある

見た目もおしゃれな『日立のラクかるスティック』は、部屋の外観を崩すこともありません。

重さ1.4㎏ととにかく軽く操作がしやすいこのスティック掃除機は、私のような小柄な女性でも片手でスイスイ動かせ、ちょっとしたスキマ時間に掃除でき、汗だくにもなりません。

このスティック掃除機のすごいところは、こんなに軽いのに、しっかり吸引力があることです。

十分吸引力があるため、標準モードで日常の掃除ができます。

そのため、強モードにすると、多少うるさく感じるモーター音も標準モードでは気になりません。

ワンタッチで直接ゴミ箱に捨てられるこのスティック掃除機は、こまめに溜まったゴミ捨てができます。

掃除機をかける頻度が格段に上がった

このスティック掃除機に変えて以降、格段に掃除機をかける頻度が上がりました。

部屋中掃除すると汗だくになってしまった以前は、月に数回掃除機をかけられたらよいほうでした。

しかし、スキマ時間に気軽に掃除機をかけられるようになった現在では、全ての部屋を2日に1回、よく使うリビングとキッチンなどは毎日掃除しています。

格段に掃除機をかける頻度が上がったため、よくあった私の長い毛髪が落ちていることが気にならなくなりました。

きれい好きにオススメの気軽にかけられるスティック掃除機

このスティック掃除機を使った私のオススメポイントは、何と言ってもその扱いやすさです。

最大のメリットは、軽くて扱いやすいうえ、しっかり吸引力もあること、加えて常にきれいにしておきたい人にとって、気軽にかけられるのも大きなオススメポイントです。

体力に自信がない女性や、毎日気軽に使いたい方に特にオススメの掃除機です。

説明書に記載されているとおり、このスティック掃除機を押すときよりも引くときに吸引力を最大限発揮してくれます。

デメリットは、40,000円ほどする値段かもしれません。

しかし、ダイソンは60,000円以上するうえ、ストレスを感じず毎日掃除ができることを考えると、コスパはよいほうでしょう。

まとめ

このスティック掃除機を使った方の口コミで圧倒的に多かったのは、やはり軽さと使いやすさでした。

じゅうたんに絡みついたペットの長い毛や、フローリングの床に剥がれ落ちた猫爪もきれいに吸引してくれる吸引力の口コミもありました。

気軽に階段の掃除ができるため、補助に購入したこのスティック掃除機がメインになり、キャニスター型掃除機の出番がなくなった口コミもありました。

一部の「壊れやすかった」という悪い評価があったため、長期保証をつけたほうが無難かもしれません。

以前安価なスティック掃除機を購入したとき、すぐ壊れて交換したり、何度も同じ場所にかけなければならないほど吸引力が弱かったりした経験がありました。

掃除機をかけるのが面倒で仕方なかった私が、多少高価なこのスティック掃除機のおかげで、ストレスを感じず毎日気軽に掃除ができ、部屋がきれいになる喜びを体感しています。