新宿から電車で24分。府中は多摩エリアの中央に位置していて、このエリアの拠点となっています。

東京都内では23区、八王子、町田に次いで4番目に人口の多い都市です。

都心にもアクセスが良く、都市機能も充実しているのでとても住みやすいエリアですね。

高齢者の割合が増えている

国内全体を見渡しても少子高齢化が進む中、府中市も例外ではありません。

かつてベッドタウンとして急激に人口増加があった名残で、当時入居した人たちが高齢者となり、高齢化が進んでいます。

介護が必要になっても長年住み慣れた自宅を離れたくないものですね。

府中市にも居宅介護支援事業を行う会社がたくさんあります。

介護を必要とされる方も、介護をするご家族も、居宅介護サービスを受けることで、負担を減らし、自立した生活を送ることができます。

居宅介護支援サービスとは


介護認定を受けることで居宅介護支援サービスを受けることができます。

利用者に適切な介護サービスを受けられるように、ケアマネージャーがケアプランを作成します。

介護認定は市町村の窓口で申請しますが、居宅介護支援事業を行う会社に相談することで、代理申請も可能です。

定期的に自宅訪問を行い、適切なケアプランとなっているかの確認や、介護認定の変更や更新などを行います。

要介護者だけでなく、家族の負担も少なくできるように相談ができるので、ケアマネージャーの選択も大事ですね。